スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

病気について

*今日のメッセージは、私自身へのメッセージなので、個人的な感情に向けて言っている部分もあります。


死や病を恐れる気持ちは誰にでもある
それは当然だ
誰しも病で痛みや苦しみを受け取るのは嫌だし
ましてや死を受け入れることなどつらいだろう
しかし、恐れすぎてもいけない

人の身体は、食事や睡眠やストレスや
心の動きや
様々なことが原因で病気となる
気づくもの、気づかないもの、気づけないもの
病も様々だ
そして、その病をすべて避けてとおることなど不可能だ

誰しも、大小にかかわらずストレスをかかえ
食事も、常に身体に良いものを食べているわけではなく
たとえ食事に気をつけていたとしても病はやってくる
それは、避けようのないものもあれば
避けられるものもある

しかし、誰がわかるだろう
こうしていれば、この病から逃れられるとか
こうしていれば、健康でいられるとか

そんな先の、あなたにはわからない未来の可能性に怯えて
今の時間を使うのはやめなさい
気になるのなら食事に気をつければいい
睡眠時間や、睡眠の質に気を使えばいい
身体を冷やさぬようにするのもいい
定期的に健診を受けるのもいい
しかし、やるべきことをしたら
そこで、くるかどうかわからない病について考え
気分を落ち込ませるのはやめなさい
もし、心配な症状があるのなら
病院で相談すればいい
ないのなら先のことを考えてくよくよするよりも
今すべきことをしなさい

もし、あなたがいつか病にかかったなら
その時にどうするか考えなさい
今から考えることではない
もちろん、準備をしたいというなら
今できることをするといい
しかし、そこまでだ

人はなぜ病にかかるのか
身体の調整、心の調整
蓄積したものの結果
心に与えられ続けた負荷の結果
決められたもの
越えなければならないもの
そして老化
様々な理由がある
ちょっとしたことがきっかけとなることもある
だから、避けてとおることはできない
病とどう向き合い、どうつきあい
どうやって身体と心を整えていくか
それは個々人が自分で探っていくしかない
身体も心も
機能や耐性など
様々な点でひとりひとりが違うから

気にしすぎないということは
多くに人に共通することだ
病を気にするばかりに
病を招き寄せることだってある
準備や予防は必要だが
それ以上のことは必要ではない
態勢を整えたならそれでよい
恐れすぎるな


関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

心とからだを癒すスピリチュアルセラピスト ひかり

Author:心とからだを癒すスピリチュアルセラピスト ひかり
心とからだを癒すスピリチュアルセラピスト。新宿区の個人サロン「ヒーリング&アロマ ヒカリ∞☆」です。チャネリング・天と地とアロマのヒーリングをしています。
メールでの個別チャネリングもうけたまります。

ヒカリ∞☆ホームページ
ヒカリ∞☆ブログ

最新記事
カテゴリ
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。