スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

心の声

心の中で思うことと
実際の行動が違うことはよくあることだ
自分の意に沿わない動きをしなければならない時はある
だからこそ、心の声ということに注目したい

何か選択を迫られた時、
AかBかの選択だ
そんな時、どうやって決める?

詳しく調べて2つの違いや、どちらがより自分のためになるか客観的に判断するやり方
もしくは、どちらが嫌か良いか自分の直感で決めるやり方
どちらが良くて、どちらかが悪いというわけではない
どちらの決め方でも、本人が納得しているのならばそれでいい

ここで直感というものを考えてみよう
直感は、まさに自分自身の感覚のみ
でも、それはどこからくる?

実は直感といっても、自分の経験や学んできたこと、それらの積み重ねから判断していることのほうが多い
客観的とまではいかなくとも、自分の経験を踏まえて考えているのだ

それとは別に心の声というものがある
理由はないけれど、たぶんやめておいたほうがいいとか、いまいちやりたくない、とか
この心の声はどこからくるのか

これもまた自分の経験、今自分のおかれた現状、さまざまな周りの環境
それらを照らし合わせていることが多い
自分の中では理性的に今の状態を把握し、どうしたらいいかもわかっている
それは漠然としていて、言葉になっていないが
自分の中にははっきりと存在している(それに気づいていない場合もある)

何らかの選択を迫られたとき
自分の中の冷静な自分は、現状をみて漠然とこうしたほうがいいな、と意識する
おそらくそれが正解である

時にそこに感情的な自分がやってくる
どうしてもこうしたい
どうしても~したい、という気持ち
でも冷静な自分もいるから、はっきりと決められない
そうして悩む
どっちがいいだろう

どちらを選ぶかに正解はない
感情的な自分を優先しても構わない
ただその場合、こうしたほうがいいとわかっている自分を押さえ込むことになるので
それなりのストレスがしらないうちにかかっていることがある
それが度重なると、自分の中に押さえ込んだものが、実際に体や現実の流れに影響を及ぼすこともあるので気を付けよう

冷静な判断を優先するのが、は一番心に楽なのだが
感情というのは時に爆発的に燃え上がるので惑わされやすい
燃え上がったものを押さえ込むのも、また難しい

燃え上がりすぎたものを沈静化し、心穏やかでいられるなら
より自分の中の声に忠実にいきられるのだが、どうだろう
あなたはどちらを選ぶだろう


にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し・ヒーリングへ
にほんブログ村


関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

心とからだを癒すスピリチュアルセラピスト ひかり

Author:心とからだを癒すスピリチュアルセラピスト ひかり
心とからだを癒すスピリチュアルセラピスト。新宿区の個人サロン「ヒーリング&アロマ ヒカリ∞☆」です。チャネリング・天と地とアロマのヒーリングをしています。
メールでの個別チャネリングもうけたまります。

ヒカリ∞☆ホームページ
ヒカリ∞☆ブログ

最新記事
カテゴリ
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。