スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ハイパースシーン

今日はクリスタルのハイパースシーンをチャネリングしました。


私は人を惹きつける石です
人の目を惹きつけ、人を先導し
カリスマのように
人からの賞賛、尊敬、思慕、好意
そういった感情を受けとるためのエネルギーを持っています

もし、あなたが人を惹きつけたいのなら
私は喜んでサポートしましょう

でも気をつけて
私を持つだけでなく
私を持ちながら
あなたの目指すところへ到達する努力をしてください

私はサポートをするだけ
活動し努力し精進することで
目指すものを手に入れられるのです
そう、私のことはお守り程度に思っていてください
すべてはあなた自身の力なのですから

例えば、あなたが注目をあびたいなら
あなたはどんなことをすればいいのでしょう
例えば、あなたが目指す地位を手に入れたいのなら
あなたはどんなことをすればいいのでしょう

私は、あなたが人を惹きつけ力を得るように、エネルギーにおけるサポートをしますが
実際に動く内容や計画を考えるのはあなた自身です

私は、あなたが地から足を離し、ふわふわと浮いてしまわないよう
あなたの両足をしっかりと地につけ
地からのエネルギーを受け取れるよう手助けできます
どんなことも、地から足を離してはできません

そして私は、あなたが輝けるよう
最大限のサポートをします

私を手に取り、私のエネルギーを感じてください
私を手に取り、目をつむって心を落ち着けてください
より私のサポートを受けやすくなるでしょう

私はあなたたちとともにいます





にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し・ヒーリングへ
にほんブログ村

スポンサーサイト

昼と夜の長さ

昼と夜の長さが同じ日
つまり陽と陰が同じ
昔から人々は、そこに特別なものを見出していた
なぜなら彼らは感覚として知っていたから

人は、生きるものはすべて陰と陽、どちらも持っている
全く陰の気をもたないものなどいない
自然な状態として陰の気をもつ
それは、片方だけではなりたたないから
その中で、陰を強めたり、陽を強めたり
その日の体調、気分、環境、様々なものに影響されながら過ごしている

その陰と陽がちょうど同じになる日、
ちょうどいいバランスを持った日
この日は人々にとってリセットにとても良い日だ
どちらかに傾きすぎたものをリセットしバランスをとる
そんなことに最も適した日だろう

私たちが陰と陽を持つように
自然も、星も陰と陽をもつ
どちらかに偏りすぎることは、エネルギーを乱す
だからリセットする
ちょうどいいバランスに持っていくことで、自分もまた整っていく

もし偏りを感じるなら、昼と夜の同じ日の前後に
目を閉じて、深呼吸して
足元と天からうけとるエネルギーを自分の中に循環させるイメージを繰り返してみなさい
地球自身がバランスのとれた状態なので
そのエネルギーをうまく利用するといい
特に、気分が落ち込み意味もなく不安におちいっている時
反対に、気分が高揚し突っ走りたい心持ちの時
試してみるといい

昼が最も長くなる日
これは陽の気が最も強くなる

しかし、陽が強くなれば、陰もまた負けてはいないい
陽を押し返そうと、陰もまた力をあげてくる
実際には陽が多いとしても
増大しようとするエネルギーは陰のほうが強いかも知れない
うちに秘めたパワーを隠し持った状態だ
だから気を抜いてはいけない
自分の陰陽のバランスがくすれやすい日とも言える
だからこそ平静でいることに集中したい日だ
どちらかが強すぎる状態は、実際にはあまり好ましい日とは言えないのだ


にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し・ヒーリングへ
にほんブログ村

メールリーディング・対面リーディングの情報はこちらからどうぞ


テーマ : スピリチュアル
ジャンル : 心と身体

親と子

子どもと親との関係は、決してどちらかが優位のものではない
親は自らの修行のために、学びのために子を育てる
また、この世界への奉仕のひとつとして子を育てる

それは、この世界に生まれた命が
力のないか弱いものから
ひとりで立って歩いていけるようになるまでのわずかの間のことだ

親の最大の務めは
子どもをこの世界でひとりで生きていけるように慈しみ、教え、育てること
そして親の庇護にある子どもは、親の力を借りてひとりで生きる力をつけていく
そこにあるのは、ある種の契約であり、ひとつの愛情

子を育てることにとって親は学ぶ
それぞれのもつ命題と生命の愛情について
子は親を選び生まれてくる
自分のもつ課題をクリアするのに、最も適した親のもとへ
そこで愛を学び、力を蓄え、独り立ちする

今、この世界で、子を親の所有物と思うもののなんと多いことか
子は決して所有物ではない
それは一個の人格であり、魂である
互いが互いを尊重し愛することで
人としての基本と人との距離、つながり、
さまざまな事柄を学ぶ。ただそれだけだ

親は、その長い人生の中で、少しの間子を育てるのみ
それを終えた後の家族というつながりは
それぞれが作り上げ、選んだもの
自らの意思でつくるもの
個人個人が集い、今度は家族として学んでいくために選んだ
選ぶということは、離れることを選ぶ場合もあるということ
家族だから選ぶのではなく、そこで何を学ぶかで選ぶ

誰も意識などしていないが
あなたが選んだ親は
あなたが選んだ子は
親であったり子であったっとしても
それぞれがそれぞれの魂の学びを抱えている
全く別の人生を生きるものそれをしっかりと知ったうえで
親子として、家族としてのつながりをつくるといい


にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し・ヒーリングへ
にほんブログ村

★メールリーディング・対面リーディング情報はこちらからどうぞ

テーマ : スピリチュアル
ジャンル : 心と身体

ルビー

私は想像の石です
そして始まりの石

私は新しくはじまることに輝きを与え、はじまりを彩ります
不安な気持ちに活力を与え、新しいことに柔軟にとりくめるよう力を貸します

そしてまた私は、あなたを邪悪な意識から守ります
ですから私は魔除けとして使うこともできるのです

何か新しいことを始めたいとき
それは仕事でも、恋愛でもかまいません
人生を変えるような大きなことでも
毎日の生活の中の些細なことでも
何かを変え新しくするときは、私の力を思い出してください
変化がよりスムーズにいくよう
新しい流れを受け入れ、変化に対応しやすくなるよう
私はいつでもサポートします

また私はクリエイティブな流れにも力を貸します
新しい変化と同様、新しいアイディア
すでにあるものを壊し、アイデアをだし、新しく作り上げる時のエネルギーをサポートします

新しく始めるための学び
新しく始めるための人々とのつながり
そんなもろもろの必要なことについて、どんどんきっかけを与えすすめていきます

もともと私はおだやかなエネルギーですので
変化も流れも、濁流のようではなく緩やかな変化が訪れるでしょう

もし結婚したいのならば、私を愛の石であるローズクオーツと一緒に持ってみると良いかもしれません

私は優しく穏やかです
人に優しさを与え、おだやかな変化を導きます
何かを劇的にかえるわけではありません
それをわかっていてください


★メールリーディング、対面リーディング情報はこちらからどうぞ

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し・ヒーリングへ
にほんブログ村


心の声

心の中で思うことと
実際の行動が違うことはよくあることだ
自分の意に沿わない動きをしなければならない時はある
だからこそ、心の声ということに注目したい

何か選択を迫られた時、
AかBかの選択だ
そんな時、どうやって決める?

詳しく調べて2つの違いや、どちらがより自分のためになるか客観的に判断するやり方
もしくは、どちらが嫌か良いか自分の直感で決めるやり方
どちらが良くて、どちらかが悪いというわけではない
どちらの決め方でも、本人が納得しているのならばそれでいい

ここで直感というものを考えてみよう
直感は、まさに自分自身の感覚のみ
でも、それはどこからくる?

実は直感といっても、自分の経験や学んできたこと、それらの積み重ねから判断していることのほうが多い
客観的とまではいかなくとも、自分の経験を踏まえて考えているのだ

それとは別に心の声というものがある
理由はないけれど、たぶんやめておいたほうがいいとか、いまいちやりたくない、とか
この心の声はどこからくるのか

これもまた自分の経験、今自分のおかれた現状、さまざまな周りの環境
それらを照らし合わせていることが多い
自分の中では理性的に今の状態を把握し、どうしたらいいかもわかっている
それは漠然としていて、言葉になっていないが
自分の中にははっきりと存在している(それに気づいていない場合もある)

何らかの選択を迫られたとき
自分の中の冷静な自分は、現状をみて漠然とこうしたほうがいいな、と意識する
おそらくそれが正解である

時にそこに感情的な自分がやってくる
どうしてもこうしたい
どうしても~したい、という気持ち
でも冷静な自分もいるから、はっきりと決められない
そうして悩む
どっちがいいだろう

どちらを選ぶかに正解はない
感情的な自分を優先しても構わない
ただその場合、こうしたほうがいいとわかっている自分を押さえ込むことになるので
それなりのストレスがしらないうちにかかっていることがある
それが度重なると、自分の中に押さえ込んだものが、実際に体や現実の流れに影響を及ぼすこともあるので気を付けよう

冷静な判断を優先するのが、は一番心に楽なのだが
感情というのは時に爆発的に燃え上がるので惑わされやすい
燃え上がったものを押さえ込むのも、また難しい

燃え上がりすぎたものを沈静化し、心穏やかでいられるなら
より自分の中の声に忠実にいきられるのだが、どうだろう
あなたはどちらを選ぶだろう


にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し・ヒーリングへ
にほんブログ村


占い

占いとは、あなたの道のひとつを示すもの
それは、数多ある可能性の中のいくつかにすぎない
あなたの中の可能性は果てしない
次の瞬間、次の日、次の週
あなたが何を考え、何をするかで流れはかわる
占いは、その流れの中の、今最もくる可能性の高いものを言っているにすぎない

気づいているか?
それを知ったうえで行動するのが誰なのかを
どんな助言も、行動しなければ意味をなさない
実現はない

占いを聞いて
では、あなたはどうするのか
決めるのは自分
自分の心、意志

どんな良い結果だろうと動かなければそれはやってこない
どんなに悪い結果だとしても、それをふまえて変えていけば結果はかわる
だからこそ占いは
ひとつの可能性、ひとつの助言として受け取り、
あなたの行動のきっかけや見直しに使うと良い

この占いの結果が悪かったから、ではこっちの占いは?
そうではない
その気持ちもわかる
しかし、悪い結果から学ぶのだ
悪い流れがあるのなら、自分は今どう行動したらいい?
そう自分に問いかけてみよ
そして、良い結果が出たのなら
では、さらに良い流れにするにはどうしたらいい?
そう、問いかけてみよ

次に自分はどう行動するべきかの指針として
おおいに利用するとよい
あくまで決めるのは自分
行動するのも自分
動かなければ、どんな良い結果もやってこない
そう知ったうえで占いを見聞きし、利用するとよい
それこそが占いの本質である


にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し・ヒーリングへ
にほんブログ村


友と呼べるものを人は求める
友と呼べるものとの交流で、人は心を落ち着かせる
しかし同時に、友とのつながりに悩む
友とは?

人は孤独を好まない
人は気持ちの通じるものを求め、ことばをかわし、理解し合い、和を求める
しかし、どれくらい理解しているかなど、実は互いにはわからない
わかってくれているはず
わかっているはず
そう思いながら、人と人とのつながりを保っている

しかし、時にその波長が乱れた時
人と人とのつながりがたやすく壊れてしまうこともある
なぜか

友にすべてを求めすぎていないか?
理解し理解されることが当然とおもってはいないか
人と人とが理解しあうことは難しい
ことばで伝える気持ちも
発してしまえば形をかえる
自分の思うことがすべて友に伝わっているとは限らない
互いに別々の個である以上、すべてを理解しあえると思ってはいけない

しかし、だからこそ、互いに理解し合おうと人は歩み寄る
相手を理解し、自分を理解してもらおうと語り、共感し、思いやる
その繰り返しである
時に、どうしても友になれないものもいる
理屈ではない。感情でもない
なぜか理解しあおうと思えない相手
それは仕方がない
これだけ多くの個があり、別々のところからやってきているのだ
相容れないものもいる
相容れないもの同士が隣に立つこともある
そのときはそれを不幸と思うことも気にすることもない
そういう者同士であった、それだけだ
友としてなりたたなくとも、そこに互いに立つこともできる
それでいい
あなたがすべての人と仲良くなりたいと思うなら別だが、おそらくそれはできるはずもないことなので


時々友とは離れることもある
それはそういうもの
人と人との関わりは互いに必要なことがあるからこそ生まれる
友とのつながりも、必要だからこそ生まれる
もし、互いを必要とせず、離れることがあったとしても、それはまたそういう流れであった
しかし、それですべてのつながりが切れるわけではない
一度できたつながりは、細く長く続いていく
また再び出会うこともある
なぜなら人には意志があるから
出会うことも、続けることも人の意志
そのような関係を築き、つづけていくかはすべて人が決めること
つながりがある人を選び取るのも、人の決めること
最後には、人の意志が決定する

人をよく見て
人と人とのつながりをよく見て考えることだ
あなたが選ぶそのつながりは、あなたにとって真実であるか、それだけを


アクセスランキング参加中です
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し・ヒーリングへ
にほんブログ村



プロフィール

心とからだを癒すスピリチュアルセラピスト ひかり

Author:心とからだを癒すスピリチュアルセラピスト ひかり
心とからだを癒すスピリチュアルセラピスト。新宿区の個人サロン「ヒーリング&アロマ ヒカリ∞☆」です。チャネリング・天と地とアロマのヒーリングをしています。
メールでの個別チャネリングもうけたまります。

ヒカリ∞☆ホームページ
ヒカリ∞☆ブログ

最新記事
カテゴリ
カレンダー
05 | 2015/06 | 07
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。