スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ローズクオーツ

私は愛情の石と言われています
愛情といってもいろいろありますが、私は自分自身への愛をサポートします
誰かとの愛を育むというよりも、自らを肯定し、自らを愛し、会いにあふれた状態を目指すのです

私のテーマは愛情
自分を愛していますか?
自分を認めていますか?
自分自身を愛し、受け止めていなければ人への愛も濁ってしまいます

愛を育むこと
それをサポートします
特に自分への愛
そして他人への愛情を自分の中で育てること
私はあなたの中の愛を育て慈しみます

愛に溢れた、愛することに溢れた生活をしたくありませんか
心穏やかに、人と自分と環境と
すべてを愛し、幸せな気持ちにつつまれた毎日
私はそれができるよう、あなたの中の愛をサポートするのです

自分の中の愛が濁ってしまったとき
自分を好きになれないとき
嫉妬や欲望ばかりが先に立ち、心が落ち着かないとき
私の力を思い出してください。

私は、心を落ち着け、自分の心をみつめ、冷静になれるよう力を貸します
そして、あなたの中の純粋な愛をもう一度元気にします
どうぞ自分自身を愛してください
自分のことを認められてはじめて、いろいろな関係が動き始めます
劣等感に悩むことも、自分の嫌なところばかりに目を向けるのも、もうやめましょう
私を手に取り、深呼吸してください
不安な時は、私を持ち歩いてください
あなたの中の愛に力を貸します


アクセスランキング参加中です
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し・ヒーリングへ
にほんブログ村


スポンサーサイト

スピリチュアルなこと

スピリチュアルなこと、それはいったいなんのことか
もしかしたら、私と皆の感覚が同じではないかもしれない
だが、目にみえぬものを追い求めるものたちへ伝えよう

人は肉体と魂があり、この世に生まれ肉体とともに生きる
世界は物質であふれ、目にし耳で聞き手で触れられるものを中心にまわっている
そこに他の物はまるで何もないかのように

しかし、目に見えぬもの、耳で聞けぬもの、手で触れられぬもの
物質として質量をもたなくてもそこにあるものが、確かに存在する
スピリチュアルとは、その目にみえぬものを扱うものだ
だからこそ、信じぬ者は全く信じぬ
それは多少残念ではあるが、それもまた人の意志であり自由
押し付けることではない
ただ、スピリチュアルな事柄に携わるものが注意せねばならないことを伝えよう

まず、地に足をつけて生きること
目に見えぬものは、見えぬからこそ間違いが起こることもある
自分自身の妄想や、偏った考えに彩られ、
そこにある真実が見えず、自分の世界に浸ってしまう
そんなことも起こりうる

だからこそ、しっかりと立ち、真実と虚を見極めること
そこに自分の妄想が入り込まぬよう、真実と妄想の区別をつけられるよう、見極められるよう
自分をしっかりと持つのである

スピリチュアルに溺れてはいけない
物質世界に生きているのだ
肉体をもち、人と関わり、人の中でいきているのだ
現実の世界に向き合い、そこで生きよ
スピリチュアルに逃げ、その中でのみ生きようとしても、それは不健全だ
人として生まれたならば、人としての生き方も学ばなければ

スピリチュアルですべてが解決されると思うな
それは単なる羅針盤であり助言である
すべて決めるのは人の意志
行動するのも人である
人の世に生きる以上、現実で動かなければ現実の世界には何も起こらない
そして人は肉体をもつ
人の手を借りねばできぬこともある

この世界でスピリチュアルなことにたずさわるのならば
物質と肉体をちゅうしんとするこの世界と
目に見えぬものの世界とをうまく橋渡しできるようになってほしい

人は心優しいことばに惑わされる
時に心惑わし、よからぬほうへいかせようとする者もいる
しかし、自分自身の芯が確かであり、現実の世界に自分の足で立ち
現実の中で生きていられるのなら
心惑わすものと対決することもできる
目に見えぬものだからこそ、自分をしっかりと保ち、対峙しなければならないのだ

もしそれができないのなら、一度離れ、自分を確立してきなさい
そうしてはじめて目に見えぬものと真剣に向かい合えばいい
人の世に生まれたのだから、まずは人の世でいきる術を覚えなさい
目に見えぬものは、いつもそこにいるのだから


アクセスランキング参加中です
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し・ヒーリングへ
にほんブログ村


地球の流れ

人の世の大きな流れは、果たして決まっているのか
変えられないのか

地球というのこの星の中で生きる人々は
大きな流れを作りながら生きている
地球という星の流れを
それは、太古の昔から、そこに住む、生きるものたちが
地球と同調しながら作り上げてきた
人だけではない。生きとし生けるものすべてだ
植物、動物、海に生きるもの、陸にいきるもの、空にいきるものすべて
人も同様

今この星は、多くは人が占めている
今もなお、人以外のものたちも地球とともに生きているが
その影響力は人が最も大きい
だからこそ、人は今一度考えなければならない
地球とともに生きるということを

ここには人だけが生きているのか?
いや、そうではない
動植物、小さきもの大きなもの
そして地球もまた生きている

人は時に自分たちだけで生きているように錯覚し、
すべて自分たちのために変えていこうとする
しかし、それはいけない

地球とともに生きるためにはどうしたらいいのか
今、考え直す時だ

人の世の流れは大きく、ひとりひとりの言葉など消えてなくなりそうな気がするかも知れない
しかし人はつながっている

人の世の流れは人が作り出している
ひとりひとりの心が、意識が変化すれば、それは少しずつ広がっていく
大きな流れの中に、少しずつ違う色が広がっていくのだ
その動きはゆっくりかもしれないが、確実に変化を起こすもの
だからこそ、あきらめることなく、各自が地球と自分と人と
どのように生きていくのかを意識し変えていってほしい
変えることが出来るのだから


アクセスランキング参加中です
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し・ヒーリングへ
にほんブログ村



自由であること

人は誰しもが自由でいたがる
束縛を嫌がり、自分自身の意思で動きたがる
反対に、考えることを放棄し、人に言われるがまま動くことを好む者もいる
面白いことに、それが自分の意志だと思うものさえいる

自由であること
それは誰もがそうである
魂は常に自由
自らの意志で親を選び、人生を選んで生まれてきた
そこには何の命令もない
誰もが自分の成長のために生まれることを選んだ
なぜ、生まれてしまうとそれを忘れるのだろう
人が生まれながらに自由であることさえ忘れてしまう

人の世に蔓延る束縛は、すべて人が作り出したもの
愛情という皮をかぶった束縛も
その束縛を受け入れる人も
それを選び取る自由をもちつつ、自由はないという

あなたは生まれながらにして自由だった
あなたの不自由は、この人の世にあるもののためにおこる

お金だったり時間だったり、お金を得るための行動だったり
愛情という名を借りた束縛だったり
心配という名目の固執だったり

しかしそれは仕方のないこととも言える
不自由がこの世を作り出し
人は不自由から逃れ、もともともっていた自由にたどり着くために生きている
しかし自由が持つ重みもまた忘れられている
自分の人生と自分の魂に責任を持つこと
自由には大きな責任がつく
それは逃れられない
自分がしたことの代償がやってくる

もし不自由を捨て去り自由な自分を得たいのならば
より人として成長し、より高い次元にいかねば…

すべての束縛から離れ、人としてして自由に生きることは、
他人からの影響もうけないかわりに、他人への依存も憎しみも何もないということ
自分自身がひとりの人間として、ひとりで生きていけるということ
心の拠り所は自分であり、他への愛は無償の愛
決して見返りも依存もない愛であるということ
それこそ神や仏のような存在だ

ほんとうに自由をめざすならやってみるといい
それもまた人生の流れ、楽しみながらそこへ到達するとよい




アクセスランキング参加中です
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し・ヒーリングへ
にほんブログ村





許すということ

許すということ
時に多大な努力が必要となり、
時に多くの時間を要するもの

でも果たしてほんとうにそうなのか
許すという行為は必要なのか
人は誰かに許されなければならないのか
人は誰かを罰することができるのか
「許す」ということばには
人ゆえの傲慢さと、人を見下す狭量な心が内在することがある

誰も人のことを、許すことも罰することもできない
真の意味では
(法の下の罰とは違う)

許すこと、罰すること
それは自分が自分に行うこと
自分の罪を自分で罰し自分で許す、認める
その一連の行動こそが人の心を動かす

たとえ他人に許されようと
自分自身が自分のことを許していなければ
本当の意味での許しはありえない

人に許されることで心が軽くなる
それは違う意味のもの
人に許されることで得るものは
自分の行動を肯定されたという安心と
人から憎まれているという圧力からの解放

そして人を許すということは
束縛からの解放、怒りからの解放
がんじがらめにされていたものが、ほぐれた時の爽快感
人を憎むことのストレスからの解放

そこには別の意味があるのだ
だからこそ、真に許すということとは違うものである
人には人を罰することはできないのだから

確かに違う意味の「許し」は
人が生きていくうえで必要なのかもしれない
それは人の心を救う
しかし、真の許しは、自分の中で自分自身で行うもの
自らの罪と罰を認め受け入れる
そうして初めて人は「許される」のである


アクセスランキング参加中です
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し・ヒーリングへ
にほんブログ村


怒り

誰かを許せない。
そんな時どうしていますか。

怒りに身を任せ、持続させるのか
自分の心に蓋をして怒りを押さえ込むのか
あえて気にせず流しさるのか

どれも正しくどれも間違っている。

怒りをあらわし発散することは確かに必要
しかし、それを長く続けるのはいただけない。
なぜなら、怒りの原点を見失ってしまうから。
怒りが新たな怒りをよび
はじめのはじめ、発端となったことから大きく、ずれていってしまう。
それは必要のない怒りだ。

自分の心に蓋をする。
それが必要なこともある。
しかし、蓋をし続けることで、自分の心が疲れ、捻じ曲がり壊れてしまう。

蓋の仕方というものがある。
少し隙間を開けて、息ができるようにしてやることだ。
時に蓋を開け、中のものを取り出してやることだ。
外に出してやらずに、ぴったりと蓋を閉めてしまうのは、
自分をダメにするだけだから、おすすめしない。

気にせず流し去ることも時に必要
しかし、ただ流し去ってはいけない。
そこにある感情、何を感じ、なぜそう思ったのか。
それは自分でしっかりと把握しなければならない。
何に対して怒っているのか。
何のせいで心が乱れているのか。
わからないままだと、また同じことの繰り返しがおこる。
自分の心も整理できず、しこりが残る。
心の中を整理してみよう。
自分の心をみつめよう。
そうしてから流せば、思いの外気にならなくなる。

怒りのパワーはすさまじい。
どこからそんなエネルギーが、と思うことさえあるだろう。

怒りは自分を興奮させ、時に活力となる。
しかし、さらに持続させることは、自分を疲弊させる。

決して怒り続けてはいけない。
時がきたら心を落ち着け、許すために心を変えていこう。
時間がかかったとしても心の変化を受け入れ、心を整理し、コントロールしていくのだ。
人には必ずそれができる。


アクセスランキング参加中です。
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し・ヒーリングへ
にほんブログ村



ラピスラズリ

今日はクリスタルの「ラピスラズリ」をチャネリングしました。


私は宇宙の石です。
宇宙の深淵を覗き、宇宙の真理を探るための石です。
私は同様に、あなたの心の奥底に眠るあなた自身にもアクセスします。

私を使って瞑想してみなさい。
私はあなたをサポートし、より良い瞑想の時をお渡しできます。

そして同時に、あなた自身に
あなたのこと
この世のこと
宇宙のこと
ありとあらゆる知識にふれるための力を発揮できるよう、サポートするのです。

私がつながるのは、宇宙の真理。この世の理。
ありとあらゆるものがつながるこの世界のルール。
人の計り知らぬところにあるすべての基本。

高い次元のものとつながりたい時にも
私を使ってください。

私はあなたに深い洞察力と冷静な心を与えます。
そして、高い次元とつながるための技をサポートします。

人々が宇宙を求める限り
人の世の理を求める限り
私は多くの人をサポートするでしょう。
それが私の役目であると同時に使命だからです。

あなたが真実の道を求め、そこを進む限り
私はあなたをサポートし続けます。
もし本当にあなたがスピリチュアルな技を極めたいのなら
まず初めに私に触れてみるといいでしょう。
私は導入としてとても適しています。
私のエネルギーを感じ、サポートを受けることで
さらに自分自身をたかめていってください。

アクセスランキング参加中です。
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し・ヒーリングへ
にほんブログ村


ブラッドストーン

今回はクリスタルの「ブラッドストーン」をチャネリングしてみました。

私はブラッドストーン
あなたの力と私の力と誰かの力と
それらを結びつけましょう。

私が与えるもの
それは人を信じる力。人を認める力。
人の愛を受け取る力。
人の好意を素直に受け止め、自分の中に取り込む力。

誰かに良かれと思ってやったことが
結局悪いことになってしまったり
そんなこと経験していませんか?

私は、押し付けでなく、自己満足でなく
真に誰かのことを想い、誰かのために動くあなたをサポートします。

あなたがしたことは、いつかあなたに帰ってくる。
それがどんな形にせよ、あなたは受け取らなきゃいけない。
そんな時も私はサポートします。

与え、受け取る。それが私のテーマです。
人の好意を受け取れない人は、人に好意を示すことも下手。
そんな時、私を思い出して。
受け取って、渡す。
心のキャッチボールのようなもの。

渡すときは気をつけて
それは単に押しつけているだけ?
本当に相手のことを思ってる?

受け取るときは素直に。
悪いものも良いものも、あなたの行動が帰ってきているだけなのだから。
すべてを受け入れ、咀嚼し、あなたの糧としましょう。

私はきっとあなたには受け入れにくいはず。
ちょっと固くて厳ついかも。
あなたを癒すとか、そんな柔らかいものじゃない。
けれど私の使い道を間違えなければとても良く働きます。

アクセスランキング参加中です。
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し・ヒーリングへ
にほんブログ村


いごこちのいい部屋に

いごこちのいい居場所
いごこちの悪い場所
そのどちらにも言えることは、エネルギーにあふれた場所だということ。
そのエネルギー良いものか、悪いものなのかで
人の感じ方が変わってくる。

いごこちのいい場所
それはもちろん、明るく心地良いえネッルイーニあふれたところ
空気はよどみなく、
エネルギーも滞ることなく流れ循環している
エネルギーの質は良く、正気と意欲と前向きな力にあふれている。

反対にいごこちの悪い場所は
まず、エネルギーが全体的に滞り、停滞している
人に触られることのない、よどんだものが溜まり
人のエネルギーを吸ってしまうような力がある(と感じる)
暗く、そしてそういう場所はたいていネガティヴな気があふれている。

もとからそうだった場合もある。
ただ、最初は些細なものでも、
少しずつよどみがたまり、最後には負のエネルギーが溜まってしまうこともある

あなたはどちらにいたい?

もしあなたの部屋がいごことが悪いのなら
次のことに注意してみるとよい

まずはものを整理整頓すること
全く触れずに放置されているもの、
雑多なものが積み上げられたり、混乱した部屋は
その人自身にも混乱を招く

次に掃除をこまめにすること
とにかく部屋に手をかけてやることだ

部屋の空気を入れ替えること
健康的な面からみるだけでなく、エネルギーの流れとしてみても
部屋の空気を動かすことは非常に重要だ

花を飾ること。観葉植物でもいい
花は生気を持つ。
部屋の中にはつらつとしたエネルギーを届けてえくれるだろう。
もちろん枯れた花はすぐに処分するように

いい香りのものを置く
自己主張しすぎない、ほのかないい香りは
人の気持ちをなごませてくれる

ポジティブなことばを使う
ネガティブなことばにはネガティブな力がある
あまりにも多用すると部屋のエネルギーにさえ影響しかねない

明るい色、好きな色にする
色からうける感じは、多少なりとも人の心に影響する
色にも気を使ってみよう

まずはこれらのことをしてみよう
部屋の空気が軽くなるはず
そうなれば、あなたもきっと楽に日々を過ごせるはず
まずはやってみましょう。


アクセスランキング参加中です。
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し・ヒーリングへ
にほんブログ村



プロフィール

心とからだを癒すスピリチュアルセラピスト ひかり

Author:心とからだを癒すスピリチュアルセラピスト ひかり
心とからだを癒すスピリチュアルセラピスト。新宿区の個人サロン「ヒーリング&アロマ ヒカリ∞☆」です。チャネリング・天と地とアロマのヒーリングをしています。
メールでの個別チャネリングもうけたまります。

ヒカリ∞☆ホームページ
ヒカリ∞☆ブログ

最新記事
カテゴリ
カレンダー
04 | 2015/05 | 06
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。