スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

自分の想いをあらわすこと

あなたが正しいと思うこと
あなたが信じること
あなたがやりたいこと
それはあなたの尺度であり
あなたが過ごしてきた環境の中で
育まれた考えであり
あなたの中の正義です

でも知ってください
その正義、信念は、想いは
あなたのものです
誰か他の人のものではありません

つまり、他の人には他の人の正義と信念と想いがあるのです
それは、あなたのものとは違います
違って当然なのです
生きてきた場所も、境遇も、周りの人も
全てが違うのですから
考え方やとらえ方が違うのは当然でしょう
ですから、まずあなたが認識しなければならないのは
人と自分の考えは違って当然だということです
違って当たり前なのです

それを知ったうえで
あなた自身を見つめてください
あなたの想いや考えは、あなたの中の真ですが
それは多くの人に伝えても良いものなのか
それとも、あなたの中で納めておいた方が良いものなのか
伝える時と場所はどこなのか
それは本当に伝えても良いものなのか
自分の欲求を、心をさらけ出し、発信するだけならば

それを人に押し付けるのならば
それはあなたのエゴです
そうではなく、あなたの考えをあらわすやり方があるはずです

人を変えるのではなく
そして自分を無理に変えるのではなく
自分の主張をしつつ
それを人に押し付けるのではなく
あなたの考えも、人の考えも
互いに尊重しあうことが必要です
それがコミュニケーションです

あなたは今、自分の心を、考えを
どのように表していますか
人の気持ちを、主張をどのように受け止めていますか
少しばかり振り返ってみてはどうでしょう
スポンサーサイト

好きと嫌い

人は自分の好きなものを愛します
それは当然です
自分が好ましいと思うもの
美しいと思うもの
楽しいと思うもの
どんな感情であれ
好きなものはあなたの心の多くをしめるでしょう

では嫌いなものは?
嫌いなもの、苦手なものも
同じくらいありますね

できれば心の外に追いやりたい、みたくない
でも、その感情もまた大切です
嫌いということは
それだけあなたの心を揺り動かしたものです
何かの違いで好きにはならなかったけれど
好きと同じくらいあなたに影響を与えています
それもまた大切なことです

好きと同じくらいに
嫌いであっても構いません
見たくもないと嫌悪するなら、それも仕方ない
しかし、それくらいにあなたに影響を与えている
それだけは心にとめておきましょう
心を動かなさい
好きも嫌いもないものとは違い
あなたに大きな力を与えているのです

嫌いという感情がどこからくるのか
例えば恐ろしいのなら何が恐ろしいのか
何が不快なのか
もしあなたに余力と興味があるのなら
嫌いなものの何があなたの心を動かしているのか
考えてみるといい

自分がなんに心動かされ
何に影響を受けるのか知ることは
自分を知る上で良いツールとなります
でも必ずすることでもない
興味があったら、その程度のことです
なぜなら、しっかりと考えなくとも
あなたの感覚は知っているから
ただ、それを言語かしてみるのも良い
というだけです

自分の好きと嫌いをみつめる
気になる時に
考えてみるとよいでしょう

理性と感情

あなたが迷う時
それは、あなたの理性と感情とがせめぎ合っているとき
たいていの場合

理性では、こうした方がいい
でも気持ちはああしたい
そのどちらを選ぶかはあなた次第です
そのどちらを選んでもいい
ただ言えることは
どちらも無視してはいけないということ

理性が言うのなら
それ相応の理由がある
金銭的なことだったり、時間だったり
感情はそういうものを放り出す、たいがい

理性を捨てて感情に任せた方がいい時もあるでしょう
理性的すぎるときはたいていそうです
自分をがんじがらめにして
少しの余裕も求めない時は特に
けれど、ごく普通に理性で考えた時
それは多くの場合
とても納得できる意見です

感情はそれらを軽々と飛び越え主張してきます
そんな時、どうすればいいでしょう
多くの場合、あなたは知っています
「これはまずい」
そんなふうに感じませんか?

理性、感情
どちらも振り回されずに冷静になったとき
解決策が見えたり
ボーダーラインを感じるはずです
それがすべてうまくいく答えです

理性に支配されすぎるのも
感情が暴走するのも
あまり良いとは言えません
人は感情のある生き物です
心を抑え込んでしまっては楽しくないでしょう
けれど、心のままにいくことは
自分が見えなくなったり
やりすぎてしまう原因にもなります

自分の心と現実を冷静に見る
3つ目の視点を忘れないでください
あなたのやりたいこと
やらなければいけないこと
すべてにおいて言えることです
自分の今を冷静にみつめてみましょう

イライラすること

毎日、ふと気づくとイライラしていますか?
そして、あとから反省する

なぜこんなにイライラするのでしょう
それにはいろいろな理由がありますが
その中のひとつに
人に期待し、その期待を裏切られるというのがあります
大きな事柄ではありません
ちょっとしたこと
ああしてくれないかな、こうしてくれないかな
今はこう動いてほしい
そんな、ふと思う期待と願い

でも、人は自分の思い通りになど動きません
あなたが考えたことはことごとく崩れ
自分の中で勝手にたてた計画は消え去るのです
そしてイライラする

自分が勝手に考えたことです
期待したことです
頼んだわけでもありません
でも、その期待が崩れ去ると
人は途端にイラついてくる
自分の思い通りに流れていかないから
でも、心の中であなたはわかっています
それがどんなに自分勝手な願いか
だからこそイラついた自分を恥じ入ることにもなる

期待するのをやめてみませんか
動いてほしいなら、声に出して言ってみましょう
それでも動かないのなら、動かない理由があるはずです

言葉に出すことで
気づかなかったことに気づいてくれるかもしれません
お互いに行動をかえりみるチャンスになるかもしれません
あなたがひとりでイライラするよりは、ずっといいでしょう
あなたのイライラをほかの人も見ずにすむ
人のイライラほど不快なものはありません

そして、言葉にすることで、あなたの心も少し軽くなる
言葉にすることで
まわりの人の状態に気づくことだってできるかもしれません
あなたが気づかないことがあるかもしれない
それに気づくことができるかも

心の中に抱え込まずに
どんどん声にだしていきましょう
抱え込み過ぎるといつか壊れてしまう
そんなことにならないように
今日からやってみましょう

お金について

あなたは生きる上でお金は大切と思っています
それは確かにそうです
今の世界でお金がないと物を買えません
けれど果たしてお金というものはどれだけ大事なのでしょう

お金、物質としてのお金は
ただの紙でありコインです
それに価値をもたせるのは
それをあなたたちがお金として定義しているからだけです
ではお金とは何なのでしょう

それは人の意識が作り出したもの
作り出し、形作り、共通の認識を植え付け広めたものです
それ自体の価値は人が決めるのです
だからこそやっかいです

エネルギーとエネルギーの交換をすることで
人はやりとりしています
お金もエネルギーです
お金というエネルギーに
人は形を与えているにすぎません

あなたが執着しているのは
エネルギーというより人が作り出したもののほう
もちろんそれは仕方のないことです
それがなければ生活できないのですから
ただ、原点に立ち戻るのなら
お金というエネルギーに戻るのなら
もっと心は軽くなります
エネルギーを得ることで
形あるものを引き寄せられるのですから

あなたがお金というエネルギーを受け取ることを想像してみてください
それを受け取り満たしてください
それを実感できたとき
お金という形のものは自然とやってきます
どんな形で与えられるかは
それはわかりません
でもエネルギーを得ることでやがてやってくるのです
さあ、今から試してみましょう
プロフィール

心とからだを癒すスピリチュアルセラピスト ひかり

Author:心とからだを癒すスピリチュアルセラピスト ひかり
心とからだを癒すスピリチュアルセラピスト。新宿区の個人サロン「ヒーリング&アロマ ヒカリ∞☆」です。チャネリング・天と地とアロマのヒーリングをしています。
メールでの個別チャネリングもうけたまります。

ヒカリ∞☆ホームページ
ヒカリ∞☆ブログ

最新記事
カテゴリ
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。